歯周病と口臭について

 口臭があります。何が原因ですか?


 口臭の原因は大きく3つに分類されます。

 一つ目は、口の中の汚れによるものです。

 口の中に残った食べ物のカスが腐敗した臭いや、

 歯垢(プラーク)が固まって歯石になったものが原因です。

 二つ目は、歯周病によるものです。

 歯周病により形成された歯周ポケットには沢山の細菌が繁殖するため

 歯周病独特の口臭が発生します。歯周病は症状がないままに進行する病気なので

 口臭を期に歯周病の検査をうけられることをおすすめします。

 三つ目は内蔵疾患によるものです。


 ふじた歯科に来られている患者様の中で、口臭を気にされていた方も

 歯周病治療や虫歯治療をしたことにより、口臭が改善され、

 気にならなくなったと言われる方が大勢います。

 

 歯周病の原因は汚れが固まって出来た歯石によるものです。

 ですから、歯周病を改善するためには歯石を取ることです。

 まずは歯周病の数値がどれぐらいなのか歯ぐきの検査を行いましょう。

 ひいては口臭の改善にも繋がります。


 また、ふじた歯科には口臭の原因となるガスを機械的に測ることができます。

 自分の口臭がどれぐらいなのかを数値で見ることが出来ます。

 口臭が気にる方はまずは口臭検査をされることをおすすめします。

 

 何が原因の口臭であるかが解ると、必ず解決策がみつかり

 口臭は改善されます。

パーフェクトぺリオについて

最近 以下のような質問がありました。

質問 Q 

長年 家族に指摘される口臭で悩んでおります。つい最近パーフェクトペリオで治療する歯科院があると知りました。諫早市限定でこの治療を取り組んでいる歯科院を教えてください

 

 

 

それに対しての回答です。

お問い合わせメール  ありがとうございます。

 

口臭で悩まれているのですね。口臭はお口の中の問題(虫歯、不適合なさし歯、歯周病)が原因の多数を占めております。 まず、原因を確認してからそれに対する対策を立てたほうが良いと思います。

 

 

パーフェクトぺリオに関しましては、要するに特殊な水(次亜塩素酸電解水)を使用いたします。

そしてその水を使って歯石を取ったり、 歯周ポケットも中の清掃をしていきます。

 

 

 

従来の歯周病治療と違ったコンセプトと方法をとりますので保険治療の範疇には入りません。 すなわち自費治療になります。

 

 

 

その自費治療を1クール(来院回数で3〜4回)もしくは2クール行った後で、 パーフェクトぺリオ水をご家庭でもずーと使用していただきます。 月に2本以上必要でしょう。

 

 

 

データを取ったところその水を1年間きちっと使用し続けることのできた患者さんは全体の5パーセントにも満たなかったということです。

 

 

 

 自費治療でなおかつ継続的なケアーが必要です。 そういうことをご理解の上で治療をご希望されるのであれば検討に値すると思います。

 

 諫早市で現在この治療を行っているところは残念ながら私は知りません。すいません。

ただ準備しているところはあるかもしれません。

 

 

事実、当院でも次亜塩素酸電解水の生成器は購入済で、水の提供はできますし、治療で使用する他の器具も購入し治療の準備はしておりますが、残念ながらシステム(自費治療になるので)が出来上がっておらず、診療開始に至っておりません。

 

 お問い合わせメール ありがとうございました。

歯ブラシの交換時期について

Q.歯ブラシの交換時期はどれくらいですか

 

 

 

 

 

A.一ヶ月以内に交換しましょう。毎日使っていると見た目ではまだまだ使えそうでも先端は磨耗して磨り減っています。その状態でブラッシングしてもうまく汚れがとれません。きれいな歯ブラシだと効率よく汚れがとれます。歯ブラシを裏の面からみて、毛先がはみ出ていたら交換と思ってください。

歯槽膿漏と歯周病

患者様から次の質問がありました。

Q、この間、歯槽膿漏といわれたのですが、歯周病とどう違うのですか?

 

A、歯槽膿漏とは歯周病のことです。昔使われた言葉です。今でもご年配の方にはこの言葉を使ったほうがわかり易い場合もあります。歯槽から膿が漏れてくると書きますから、歯周ポケットから排膿するくらいひどいステージの歯周病ということになります。
現在、進行が歯肉に限局している段階を歯肉炎
    歯肉から歯槽骨に波及しているのを歯周炎と分けています。
歯周ポケットの深さによっても歯周病の進行度が分かれます。歯周ポケットの深さで以下のように分類できます。

1〜2ミリ   健康

3〜4ミリ   初期の歯周病

5〜7ミリ   中等度の歯周病

8ミリ〜    重度の歯周病

歯周病は進行すればするほど治すのが難しく、しかも時間がかかる治療です。なるべく軽いうちに治療を始めることをおすすめします。

 

→歯科:長崎で歯周病に取り組むふじた歯科

→歯科:諌早で歯周病治療に関するメール相談はこちら