こんな症状があったら、あなたも歯周病

歯周病のセルフチェック

歯周病は、虫歯と違ってあまり痛みがない、つまり自覚症状が出にくいため、ついほったらかしになりがちです。
でも、手遅れになったら大切な歯が抜け落ちてしまうばかりか、さらに、体の調子も悪くなってほかの病気を誘発
してまうかもしれないのです。そんな最悪の事態を招かないように、まずは自分の口の中について、以下の項目を
チェックしてみてください。

 

   口の中がネバネバする。
   白い汚れ(歯垢=プラーク)や歯石がたくさんついている。
   口臭がある。
   歯と歯の間に食べ物がはさまる。
   歯が長くなったように見える。
   歯ぐきが赤く腫れている。
   歯ぐきを押すと血や膿が出る。
   歯がぐらぐらする。
   かたいものがかめない。
   歯を磨いたら血が出る。
   歯がしみる。

いかがでしたか?この中で1〜3項目当てはまるものがあるなら、すでに歯肉炎か軽度の歯周炎かもしれません。
また、4〜6項目当てはまれば中等度の歯周炎、それ以上ある場合は重度の歯周炎の可能性が高いと考えたほうが
よいでしょう。

 1〜3項目当てはまる  歯肉炎か軽度歯周炎
 4〜6項目当てはまる    中等度歯周炎
 7項目以上当てはまる    重度歯周炎

 

歯肉炎か軽度歯周病の場合

歯磨きの改善を行いましょう。またそのままにしておくと進行して中等度歯周炎になる恐れがあります。

一度歯科医院で診てもらったほうがよさそうです。

中等度歯周病の場合

歯周病の進行がみられます。すぐに検査することをおすすめします。

検査の結果に応じて適切な処置を受ければ、進行を防ぐことができるかもしれません。

重度歯周炎の場合

ご自分でも歯周病の自覚があるはずです。いっこくも早く診てもらいましょう。

歯周病はあなたの健康に関わる恐れがあります。

 

歯科:長崎で歯周病に取り組むふじた歯科

 

歯科:諌早で歯周病治療に関するメール相談はこちら