歯周病の進行について

 歯周病は進行の段階によって、次の3段階に分類できます。
 
 1、歯肉炎  2、軽度の歯周炎 3、重度の歯周炎

 歯肉炎 

 歯垢のたまった歯肉が炎症を起こし、赤く腫れます

歯みがきなどの わずかな刺激で出血し、口臭の原因にもなる

歯垢を放置しておくと 歯石となり、歯みがきではとれないため、

歯科医院で取る必要があり ます。

 軽度の

  歯周炎

 歯肉の炎症が進み、歯周ポケットが深くなります

歯肉の色は赤黒く 、腫れて痛むことがあります

 重度の

  歯周炎 

 歯周ポケットがさらに深くなり、歯を支えている歯槽骨が段々溶けて 、

歯がぐらぐらします歯肉はぶよぶよして膿を伴います

 

  ふじた歯科 歯周病 進行の流れ

歯科:長崎で歯周病に取り組むふじた歯科

 

歯科:諌早で歯周病治療に関するメール相談はこちら