最新歯周病治療 光殺菌治療

歯周病 最新治療  光殺菌治療

 

長崎県諫早市のふじた歯科では、歯周病治療を主に、根管治療でも使用できる最新治療である光殺菌治療を導入しました。

光殺菌治療は医科領域では、ずいぶん前から肺・食道・胃・子宮頚部などの早期がんに対して使用されていたようです。不覚にも私はつい最近まで知りませんでした。

その治療法とは、感染した部位、また罹患した部位に光感受性物質を注入し、光やレーザーを照射することにより活性酸素を出し、ガン細胞などを消滅させるという治療法です。

 

この治療法が優れているのは、薬と違って耐性菌などを作らないので、非常に体にやさしい、安全な治療法ということです。医科では、がんの部位によってもステージによっても違いはありますが、保険でも導入されているし、その導入範囲が広がる気配があるそうです。

私たちの歯科領域では、光感受性ジェルを歯周病や、根管内に使用し、その原因である細菌に浸透させて光で殺菌するという画期的な治療法として最近広まりを見せております。

foto1.jpgfoto2.jpg

 

但し、歯科領域では保険に導入されておらず、保険外の自費治療ということになります。

ただ、この治療法は様々な事例に対して有効で、今後の可能性は非常に大きいと思っております。

ちなみに、この光殺菌治療の特徴を以下に記します

 

1、          光感受性のジェル(トルイジンブルー、メチレンブルー)が細菌の細胞膜や細胞壁に浸透し、特定の波長の光が照射されると、ジェルがエネルギーを受け取り、活性酸素を大量に発生し、この活性酸素が細菌の細胞壁、細胞膜を破壊し殺菌します

2、          抗生物質などを使用していないので、耐性菌を作らない

3、      この治療法は患部に光感受性ジェルを注入し、光照射を行うだけで治療中に痛みを伴いません

4、      副作用がないので繰り返し、繰り返し治療できる

詳しくは、このホームページが優れておりますので、ぜひご覧ください。

http://www.light-laser.net/treatment/lad/

 

光殺菌治療をご希望の方は ふじた歯科までご連絡ください

 

 →歯科:インターネット予約はこちら

 →歯科:諌早で歯周病治療に関するメール相談はこちら

 →歯科:電話予約は 0957−43−2212

 

長崎で歯周病に取り組むふじた歯科